内永塾・内永技術塾

2023年11月30日

2023年度 内永塾 メンタリング顔合わせ会を開催しました

11月30日(木)、「第11期 内永塾 メンタリング顔合わせ会」を開催しました。当日は、今年度のメンタリングをお引き受けいただいた22名のメンターの皆様より、13名が会場の国際文化会館(東京都港区)にご出席いただきました。

■ アジェンダ
  1. オープニング
  2. 横尾理事長挨拶
  3. メンタリング実施概要
  4. メンターご紹介/メンティ自己紹介
  5. グループディスカッション
  6. メンタリング組み合わせ
  7. 懇親会

メンタリングの実施に向け、メンターに学ぶメンティには、以下の内容が説明されています。

  • トップエグゼクティブというロールモデルに触れる
  • 経営層としての意識・心構えを体感する
  • 自分自身の「軸」を築く
  • トップエグゼクティブが、どんな示唆をもち、どのような判断基準で、どう行動されるか、を学ぶ

今回の内永塾 顔合わせ会ではご出席いただいたメンターの皆様より、自己紹介とともに女性活躍推進に関する経験談や女性がトップに立つことの意義、日本の女性、さらにはメンティとなる塾生へ向けての想いなどについてお話いただきました。

そのお話しには塾生にとっての「気づき」となるポイントやキーワードも多く、経営トップを経験された錚々たるメンターの皆様のお話を熱心に伺いながら、メモを取る姿が多く見られました。

これから、上級管理職や企業の意思決定層として活躍するためには、自らの考え方に責任を持ち、堂々と意見を発信し、企業や社会を変える原動力にならなければなりません。
内永塾メンタリングプログラムではNext Stageネットワークメンバーが目指す上級管理職像を具体化し、目標を達成するために必要となる「人間力」の向上を図っていきます。

顔合わせ会を終え、ここから約4か月間の実施となります。来年5月の振り返り報告会では内永塾での学びを日々の業務でどのように実践したか、またその成果や自身の成長などについて、メンティよりメンターに向けてしっかりと報告が出来るよう、運営メンバーは引き続き塾生をサポートして参ります。

メンタリングの組み合わせ発表後は会場を変えて、メンター・メンティーとなった組み合わせでの着席スタイルの懇親会となりました。
発表前までは緊張感を隠せなかった塾生も、メンターのお人柄にふれ、自分たちの成長のために貴重な時間を割いてくださることに感銘を覚え、これから始まるメンタリングへの熱意を新たにすることが出来ました。

●2023年度内永塾メンターの皆様 (50音順・敬称略)